トライアル制度って

query_builder 2024/05/24
ブログ
20240502_034014459_iOS

トライアル制度


今日は最近よく聞く「トライアルってやってないのですか?」というお問合せが非常に多いので、私の見解と当猫舎の方針、今後のお話を少しさせていただきます。


まず「トライアル」とは…

新しく家族として猫ちゃん・わんちゃんをお迎えしたい!という方が実際に飼育するにあたって「自分の家と馴染むのか?」「先住動物が居るが仲良くしてくれるのか?」「お世話が本当にできるのか?」を【お試し】で1週間程飼育して「確認」して頂く制度です。


メリットとしては「わんちゃん猫ちゃんが快適に過ごせるのか」「自分たちが動物を飼育することができそうだ」といった再確認・心構えをリアルに感じて頂き、末永く一緒に生活する決断・責任を強く持ってもらえるお時間という点だと考えます。

特に昨今はテレビ番組でも「保護猫」「譲渡会」「トライアル」といった言葉が飛び交っていて、ブリーダーの私としましては正直複雑な心境になる事が多いです。


結論から申しますと私個人は「トライアル制度反対派」です。

どうしても私は「猫ちゃん目線」で考えてしまいます。

トライアル制度で聞くトラブルや悲惨な現状も各方面から聞くことも多く、結果私は良い印象が持てないのです。

私が聞いたトラブル内容ですが「トライアル期間が終わったが先方と音信不通になり、そのまま転居され盗まれた」「トライアル中に聞いていた飼育状況とは違う状況下で飼育された(ノミ・ダニまみれになっていた)」「虐待を受けていた(骨折や痣が見つかった)」等など…💦

こういったケースは稀であり滅多にない事である事は当然なのですが、「飼育されている状況が見えない」不安と「家とは合わない」と判断された子たちは少なからず《心に傷》を負ってしまうのではないか?という懸念がどうしてもつきまとってくるのです。

そこで当方が出した答えは


「トライアル制度」は当方ではおこなっておりません。


猫の専門家として私の見解をお伝えしますと新しい環境での生活に慣れるまで、私ども人間と同様お時間がかかるものです。保護猫ともなれば人間に虐待されて恐怖心をもっている子もいるでしょうし、外の野生下で生活していたところ、保護施設などに閉じ込められた野良猫たちは恐怖と環境変化に強いストレスもかかっているでしょうし、時には重大な疾患を患っている事も…。

当猫舎のおこなっている「譲渡」に関しましては、全て繁殖猫ちゃんの為、環境変化のストレスと新しいご家族様と慣れるためのお時間がかかる程度とはなりますが、それでもトライアル期間で判断できるとは到底思えないというのが、私の見解です。


『子猫ブリーダーのお店すこ』『にゃんこハウスPAW』共に

今後もトライアル制度は設けません。


ですが当猫舎からお迎え頂いた、たくさんの猫ちゃん達の中には、先住猫ちゃんがいて、多頭飼育となったご家族様も大勢いらっしゃいます。そんなご家族様達へは【多頭飼育のコツ】や【多頭飼育中に起こった困り事やお悩み】を随時アドバイスさせて頂いております。

LINE@でのチャット形式のアドバイスをしますので、お気軽にご利用できるのも良い点かと存じます。


さいごに、一番最初に触れた「自分の家に馴染むのか?」「先住猫と仲良くなれるのか?」等のご心配をされているご家族様たちの不安なお気持ちも、とても理解できる優しい気持ちだと思います。

しかしそこは人間同様にお考え頂くとよろしいかなと思っています。

猫ちゃんたちにも性格があるし、苦手な事もそれぞれ違います。

一緒に生活したい、家族にしたいとお考えいただいたのでしたら、一番大切なのはやっぱり《愛情》なのではないでしょうか。

愛情深く猫ちゃんたちの特性や性格を把握し、接してあげるようにしてください。

私どもはそんな皆様の支えとなれれば、専門家冥利に尽きる思いです。


長くなりましたが、是非うちの可愛い猫ちゃん達をご家族の一員としてお迎え頂けますようにご検討していただけると幸いです。


今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。



NEW

  • 日本猫(にほんねこ)って…

    query_builder 2024/07/04
  • 猫ちゃんも熱中症になります

    query_builder 2024/06/24
  • 動物病院におもうこと

    query_builder 2024/06/21
  • 猫ちゃんのトリミング

    query_builder 2024/06/16
  • にゃんこハウスPAW『公式アプリ』登場!

    query_builder 2024/06/12

CATEGORY

ARCHIVE